公約」カテゴリーアーカイブ

敬老パスの利用制限は許さない!

午前中は11カ所で訴え、午後からは12か所で訴えました。至る所で、「自民党には負けるなよ」との声。最後まで聞いてくれる方も増えてきました。 敬老パス、自民や公明などが利用上限を求め、今検討されているのは年間18〜20万。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 公約, 名古屋市会議員選挙, 名古屋市政, 敬老パス, 福祉 | 敬老パスの利用制限は許さない! はコメントを受け付けていません。

国民健康保険料の引き下げを!

連日、20ヶ所以上で政策を訴えています。 聞こえているのかな?と思うこともありますが、結構遠くで家から出て聞いてくださる方も。少しずつ、でも確実に訴えが届いているんだなと感じます。 利用制限なしに敬老パスの利用拡大を訴え … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 健康, 公約, 医療, 名古屋市会議員選挙, 名古屋市政, 社会保障 | 国民健康保険料の引き下げを! はコメントを受け付けていません。

演説会開催しました

昨日は、南区役所講堂で日本共産党演説会を開催し、多くの方に参加していただきました。 南民主商工会の三浦副会長、医療法人はみんぐの岩瀬専務、名古屋南部法律事務所の竹内弁護士が、それぞれ消費税増税の問題、子どもの医療費と国民 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 公約, 名古屋市会議員選挙, 消費税 | 演説会開催しました はコメントを受け付けていません。

18歳までの通院を含めた医療費無料化を実現したい

3月29日告示、4月7日投票で行われる名古屋市会議員選挙に向けた市議選政策の一つとして、18歳までの通院を含めた医療費の無料化を掲げています。 私がこの施策をどうしても実現したいと思う一つの出来事が南区でありました。 今 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 健康, 公約, 医療, 名古屋市会議員選挙, 名古屋市政, 子ども | 18歳までの通院を含めた医療費無料化を実現したい はコメントを受け付けていません。

選挙戦4日目

選挙戦も4日目、一週間を切りました。 選挙勝利に向け、一緒に頑張ってくれている方から、「高橋さんの声は、ものすごく遠くまで響くから、たくさんの人に聞こえてると思うよ」ということを言われました。 確かに、私の声はマイクが拾 … 続きを読む

カテゴリー: 公約, 名古屋市会議員選挙, 名古屋市政, 平和 | 選挙戦4日目 はコメントを受け付けていません。

政党助成金の廃止を!

今日は、選挙戦が始まって初めての個人演説会が行われ、220名以上の方にお越しいただきました。 今回、私がお話したのは ・格差拡大・大企業優先のアベノミクスから、暮らし優先の社会への転換 ・消費税10%への増税はキッパリ中 … 続きを読む

カテゴリー: 公約, 政治, 衆議院選挙 | タグ: , | 政党助成金の廃止を! はコメントを受け付けていません。

基地のない沖縄を!

11月16日、沖縄では知事選挙、那覇市長選挙、そして県議補欠選挙がたたかわれ、新基地建設反対の県民の声が圧勝する選挙結果が出ました。 そのことに対して、安倍政権は、基地建設はすでに決まっていること、沖縄の民意がどうあろう … 続きを読む

カテゴリー: 公約, 平和, 衆議院選挙 | 基地のない沖縄を! はコメントを受け付けていません。

原発ゼロの日本へ!

2013年9月15日、日本の原発が一揆も稼働しなくなってから1年2か月以上がたちます。 2011年3月の福島第一原発事故以前から、原発のトラブルはいくつも報告され、原発の危険性が指摘されてきましたが、そのたびに、点検等し … 続きを読む

カテゴリー: 公約, 原発, 政治, 衆議院選挙 | 原発ゼロの日本へ! はコメントを受け付けていません。

海外で戦争する国づくりではなく、憲法9条を活かした平和外交を!

安倍政権が今年の7月、通常国会終了後に行った集団的自衛権行使容認の閣議決定。 そもそも集団的自衛権とはいったい何なのでしょうか? 日本が攻撃された場合に、アメリカにも日本を守ってもらうよう動いてもらう、確かにこれも集団的 … 続きを読む

カテゴリー: 公約, 平和, 憲法, 衆議院選挙 | 海外で戦争する国づくりではなく、憲法9条を活かした平和外交を! はコメントを受け付けていません。

アベノミクスから暮らし優先の社会へ(社会保障)

いよいよ公示まであと4日と迫ってまいりました。 宣伝をしていると、どこに言っても「共産党がんばれよ!」「共産党しかない!」と声をかけていただきます。 この勢いを、更に大きなものとしていくように、全力で頑張ります。 &nb … 続きを読む

カテゴリー: 介護, 公約, 医療, 政治, 社会保障, 衆議院選挙 | タグ: | アベノミクスから暮らし優先の社会へ(社会保障) はコメントを受け付けていません。