「名古屋市政」カテゴリーアーカイブ

ハンドマイク宣伝

今、私は、ハンドマイクを肩に担いで歩きながら宣伝をしよう!と南区内を駆け回って…もとい、歩きまわっています。

3つのゼロ(小中学校の給食費無料化、18歳以下の医療費無料化、75歳以上の医療費無料化)と3つの負担軽減(国民健康保険料、介護保険料、保育料の値下げ)、日本共産党名古屋市議団の実績、そして「政治とカネ」の問題(政党助成金の廃止)をお話しながら歩いています。

「選挙ってあるの?」「私、共産党好きよ」「公明党好きな人って共産党というだけで無茶苦茶言うけれど、政策を見ないでただ批判するだけだから好きになれない、けど共産党は政策で勝負してるからいいよね」「自民党に勝たせすぎ、小選挙区制度を変えないと!」「歩きながら宣伝してるの!?」「頑張ってるね」「コラム(みなみ区民報に書いている「ハッピーついーと」)書いてる人だよね!」など、本当に色々な方に声をかけていただきました。

また、車で通り過ぎた方が「チラシをちょうだい!」と寄ってきてくださったり、離れた所から走って握手を求めてきてくださる方、車の中から手を振ってくださる方、本当に多くの暖かい声援もいただきました。

ハンドマイク宣伝は、宣伝カーでの宣伝と大きく異なり、距離感がとても近いことや融通がききやすいので、とても楽しいと感じています。

これからも結構な頻度で南区のあちこちでハンドマイクかついで宣伝をしていきます♪

高橋ゆうすけのハッピーついーと Vol.64「介護制度を良くしたい!」

こんにちは、高橋ゆうすけです。先日、東京夢の島で行われていた赤旗まつりに参加してきました。実は愛知で開催している赤旗まつりは何度か参加していますが、東京で開催している赤旗まつりには初めての参加でした。全国のすごい熱気にたくさん元気をもらって帰ってきました。

今日のテーマは「介護制度」について。現在、介護制度が改悪されて「要支援」の方の介護はずしなど、様々な問題点が指摘されています。また、地域を回ると「保険料が高い」という意見がたくさん寄せられてきます。実際に政令市(20市)で比較してみても五番目の高さ、政令市の中で一番安い札幌市との比較でも年間1万円も高くなっています(2014年3月現在)。

また、愛知県内の大半の市町村で導入されている保険料や利用料の減免制度が、名古屋市では導入されていないということもあり、他自治体に比べ負担が大きく感じられるところもあります。

実際に私の母も介護保険を利用していますが、年金収入のほとんどは介護保険料・利用料に消えてしまうといった感じです。

介護を必要とする人が、もしくは将来必要となる可能性のある人が、サービスを受けることによって重くならないようにする、それが介護保険の本質ですが、お金がなくて介護も受けられない、そんなおかしな状況が広がっています。誰もが安心して暮らしていける社会に、そのためにも介護保険料の値下げや保険料・利用料の減免制度の新設を目指して頑張っていきます。

高橋ゆうすけのハッピーついーと Vol.62「給食費無料化署名」

こんにちは、高橋ゆうすけです。昼の時間が短くなってきたなぁと感じながら、これから冬の準備をしなくてはと思っている今日この頃です。

さて、今日のテーマは「給食費無料化」について。今名古屋市の小中学校の給食費完全無料化に向けて署名にも取り組んでいるものです。先日、街頭宣伝で署名を訴えていた時に、通り過ぎようとされた方が足を止めて署名に協力してくださいました。「子どもの成長を考える時に、親の所得によって金銭的負担があるない、というのは子ども心にも大きな負担がかかる、実際に他の自治体でも完全無料化したことで子どもたちが明るくなったという声も出ている」ということもお話したところ、「本当にその通り。子どもがみじめな思いをしてはいけない」とお話が盛り上がりました。

今、一つのクラスに複数の給食費が払えない家庭があると言われています。就学援助を受けている家庭も増えてきています。学校給食だけが一日の食事というケースもあります。こうした中で、子どもの成長・発達を保障する観点からも、そして子どもたちに食のことについて教えていく観点からも、この給食費の無料化、名古屋でも実施させたい、その思いを持って運動に取り組んで行きます。

街頭宣伝キャラバンと新ポスター

今日は南区内4箇所で街頭宣伝キャラバン。
もとむら伸子さんも応援に来てくださり、安倍自公政権の暴走政治と、河村市長の進める自民党型政治を、みなさんの力で一緒に変えていきましょう!と訴えました。

名古屋市では、河村市長は名古屋駅の大型開発をすすめることが魅力あるまちづくりと言っていますが、名古屋駅周辺だけが栄えたとしても名古屋市全体が魅力あるということにはつながりません。たった一か所の、それも大企業中心の開発を市政で進めるのではなく、それぞれの地域の魅力を引き出すことが市政の役割ではないか、こうした声は地域を訪問していると本当にたくさん出てくるご意見です。

そしてこういった大型開発に力を注ごうとする一方で、教育予算や福祉は切り捨てようとする、実際に公立保育園の統廃合などを進めているということは、このまま放っておいていい問題ではありません。

こうした市民がどこかに置いてきぼりになっている市政を、市民が主役の市政に変えたい、そのためには来年の市議選で日本共産党の議席を大きく伸ばしていかなければ、と思います。

 

住宅街の中を中心に街頭宣伝をしましたので、あまり人通りはないだろうなぁ、と予想をしていたのですが、ベランダから最後までお話を聞いてくださる方、仕事の合間にジーっと話を聞いてくださった方、署名書くよ!と協力してくださった方、通りすがりに「がんばれー!」と声をかけてくださる方、多くの方からのご声援に大変大きな力をもらってキャラバン宣伝でした。

DSCF2821

DSCF2816

 

 

それと、昨日あたりから貼り替えていますが、新しいポスターが出来上がりました。

青と緑が好きな私にとって、いい色合いだなぁ♪と見ていたりします。

写真は高橋ゆうすけ事務所の外観です。

もし南区内の方で、うちにも貼っていいよという方、いらっしゃいましたら、連絡をください。

よろしくお願いします。

DSCF2823

DSCF2822

DSCF2825